Twitterでも色々とつぶやいています

『かぐや様は告らせたい』から学ぶ「恋愛相談術」

最近はnoteでもブログ記事でも
かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~
のネタを取り上げていますが、
そのくらい書けそうなネタが色々と出てくるということで…。

今回はアニメの5話のお話をもとにします。

さきほど観たばかりです、はい。

かぐや様の恋愛相談

アニメの5話では、
「彼氏のことが嫌いではないけど、それは恋愛感情なのかどうかがわからない。
だから、彼氏と円満に分かれる方法を知りたい」
という相談をかぐや様に持ちかけた生徒のお話がありました。

まずは相手の良いところを認識してみる

相談者としては別れたいわけではなく、
恋愛感情なのかどうかがわからないから、
申し訳ないので別れたい、という内容でした。

そのため、かぐや様は別れるという選択ではなく、
相手のことを好きになる、という選択をさせることにしています。

そこでの助言はこちら。

かぐや様『まずは彼の良いところを認識するところから始めてみては?』

©赤坂アカ/集英社・かぐや様は告らせたい製作委員会 /
『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』5話/dアニメからキャプチャ

と言いながら、例として白銀会長を思い浮かべながら良いところを挙げていくかぐや様。

『1つ良いところを見つけてそこを良いなって思い始めたら良いところがいっぱい見えてきて、気付いたらその人から目が離せなくなっていて…
毎日見てると、どんどん好きになっていっちゃうもの…』

なんていうかぐや様が白銀会長を好きになっていく実体験ありがとうございました!

この「良いところを探す」ことって大切だと思うんですよ。

こと恋愛に関しては好きな感情だけが突っ走って、
「相手のどこを好きなのかわからないけど好き!」
なんて状態になることがあるので、
必ずしも「良いところを探す」ということに当てはまりません。

ですが、相手の良いところを探し、それを認識したことで、
さらに相手を意識し、好意が深まる
ってことは実際にありますよね。

良いところを認識すると、自然とそこに意識がいくため、
それは人間らしい心理と言えます。

だから、お互いに良いところを言い合うゲームとか、
お互いのことをよく知るゲームなんかをすると、
そこから距離が縮まっていくなんてこともあるんですよね。

アプローチをかけたい相手がいるのでしたら、
そういうゲームでお互いのことを知り、
相手に意識してもらうためにそういうゲームをするのは
意外とありだったりするんです。

あと、これは恋愛だけでなく、人間関係にも応用できます。

良いところを探すと良いところがたくさん見えてくる理由は、
「カラーバス効果」なんていう
人には意識したものが目に飛び込んでくる習性があるからです。

なので、「相手のいいところを探そう!」と思ったら、
自然と相手のいいところを探そうし、
それが目に飛び込んでくるんですよね。

その逆に嫌なところを探そうと思ったら、
嫌なところを探してしまいがちです。

だから、嫌いな人に対しては、
嫌いな部分しか見えてこないんです。

ですが、頑張って良いところを探そうとすると、
「あれ?意外と良いところあるね!」
なんてことが見えてきたりします。

好きな相手には全力でサポートする人だったとか、
動物に対しての笑顔が素晴らしいくらい満面の笑みだったりとか、
良いところを見つけようとすると意外と出てくるものです。

嫌いな人に対して良いところを見つけようと思うことがなかなか難しいかもしれませんが、
最初はふと気づいた時に一瞬だけでも「良いところはないかな?」って考えるだけでも良いです。

それを繰り返していくことで、少しずつ習慣化されていくので、
気がついたら相手の良い部分に目を向けている時間が増えていた、
なんてことになりますからね。

気づいた時に意識して行動を変えてみるだけで結果は大きく変わってくるものですよ。

マイナスなことでも人によってはプラスである

白銀会長の良いところを(ばれないように?)色々と挙げていますが、そこで
「目つきが悪いところ」というのを挙げています。

「それは悪いところでは?」と思う人が多いですし、
実際にアニメの中でも
「目つきが悪いのは欠点じゃ?」なんて言われています。

ですが、かぐや様は下記の画像のように、
ものすごくイキイキとしてこんなことを言っています。

「違うの!目つき悪いのを気にしてるところが可愛いの!」

©赤坂アカ/集英社・かぐや様は告らせたい製作委員会 /
『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』5話/dアニメからキャプチャ

人によっては結構コンプレックスな部分ってあると思うんですよ。

ですが、人によってはそこが良い!と言ってくれる人もいます。

その人の人柄を好きになったからこそ、
全てが愛おしくなり、目つきが悪いところも愛おしい、
なんてこともありますしね。

前に「事実はあくまでも客観的な事実でしか無いよ?」なんて記事を書きましたが、
マイナスに思われることでも結局は受け取り手次第なんですよね。

プラスのことでもマイナスに受け取ってしまうこともあるし、
事実をどう捉えるかで180度変わってしまいます。

だったら、マイナスよりもプラスに受け取った方が良いですよね?

かぐや様だって、
「むしろ目つきが悪いことが素晴らしい!」
という勢いで話してくれていますし(笑)

こういう理性が吹き飛んでしまうくらい好きな人のことを熱弁する人って好きです(*ノ∀`*)

Twitterにもそんなコメントを書いちゃいましたね!

好きな人を熱弁する時って、
たいてい否定的な内容を話されて、
「わかってないなぁ~」
という具合に熱弁してくれますからね!

どれくらい好きなのか感じ取れるから、
そういう熱弁は好きなのです(*ノ∀`*)

と、話はずれてしまいましたが、
マイナスなことでも人によってはプラスに受け取ることがあるよ~
ってお話でした。

コンプレックスを感じている人でも、
そのコンプレックスに魅力を感じてくれる人は絶対にいるものです!

相手への想いを簡単に理解する方法

相手への想いを簡単に理解する方法として、
恋愛脳の藤原書紀がこんなことを言っています。

「その人が他の女とイチャコラしているところを想像してみてください」

©赤坂アカ/集英社・かぐや様は告らせたい製作委員会 /
『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』5話/dアニメからキャプチャ

相談者だけでなく、かぐや様まで想像してみた結果、

©赤坂アカ/集英社・かぐや様は告らせたい製作委員会 /
『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』5話/dアニメからキャプチャ

相談者以上にムカつきが出ています(笑)

そこで追い打ち。

「つまりそれは嫉妬!彼のことが好きだからやな気持ちになっちゃうってことなんです。
やな気持ちの分だけ愛があるってことなんです!」

©赤坂アカ/集英社・かぐや様は告らせたい製作委員会 /
『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』5話/dアニメからキャプチャ

想像上の白銀会長と藤原書紀に嫉妬し、愛があることに驚くかぐや様。

まぁ、認めないでしょうけど…。

でも、相手への想いを理解したい時は、この手法は有効だなぁ~と思います。

付き合う前後よりも、付き合ってから新鮮味がなくなってきた倦怠期あたりに有効ですね。

結構言われることがあるんですよ。

「最近彼女と一緒にいても面白くない」と。

で、
「今の彼女と別れて、浮気相手と付き合おうと思っている」
なんて相談をされたこともあります。

全力で止めましたけど…。

あ、いや、そっちの方が幸せになれるというのであれば、
「別のいいのでは?」と思うんですけど、
今の彼女に新鮮味がなくなり、”一時の気の迷い”で浮気相手に走っちゃっただけに見えたので、必死で止めましたね…。

そこで、
「だとしたら、今の彼女と○○さんが付き合っても問題ないよね?」
とけしかけてみたところ、嫌がったので、
浮気相手と彼女、どちらが好きかを考えてもらったところ、
結果として彼女を選びました。

そこからすぐに結婚していましたね。

素晴らしい限りです。

「あの時相談したからこそ、今の幸せがあります!」
と言ってもらえたのはものすごく嬉しかったです。

でも、このように、長く付き合っていると自分の想いがよくわからなくなったりするんですよ。
(その相談者は彼女とは5年以上もの付き合いでしたし)

なので、自分の想いを確認するために、
その人が他の女とイチャコラしているところを想像してみてください
という藤原書紀の言葉は意外と役に立つものです。

「自分は彼女(彼氏)のことが本当に好きなのだろうか?」
と疑問になった時は、
是非一度藤原書紀の言葉を思い返してみてください。

ロミオとジュリエット効果って使えるの?

藤原書紀の助言に負けじと助言をしようとしたかぐや様が提示した「ロミオとジュリエット効果」。

©赤坂アカ/集英社・かぐや様は告らせたい製作委員会 /
『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』5話/dアニメからキャプチャ

心理学でも結構有名なものだと思いますが、
安易に恋愛で用いたくないものだなぁ、と個人的には思っています。

ロミオとジュリエット効果は「障害が大きければ大きいほど、恋愛は燃え上がりやすい」というものですが、
これは瞬発力はあるものの、持続力はないと考えているんですよね。

障害があるときは燃え上がりやすいけど、
その障害がなくなったら、ものすごいスピードで冷めてしまいます。

さきほど、浮気した相談者の話を例に出しましたけど、
浮気もこの「ロミオとジュリエット効果」により、恋を燃え上がらせています。

ですが、彼女と別れ浮気相手を選んだ途端に
「なんでこの人を選んだんだろう?」
と冷めてしまって、昔の彼女とヨリを戻したい!
なんて事態になってしまうことが多いんです。

ロミオとジュリエット効果ってとてもドラマティックだから恋は盛り上がるけど、
「恋は盲目」
つまり、その恋のことにしか目が向かなくなるんですよね。

恋のことにしか目が向かなくなる、
浮気を例に出すと、
浮気相手のことも現在の彼女のことも実は考えていないという状態になってしまうんです。

だから、結果的に恋が成就したにも関わらず、
そのまますぐに破局、なんてことになってしまうケースって多いです。

ロミオとジュリエット効果はドラマティックだから、
その主役になっている時が楽しいだけで、
将来のことなんて一切考えていないんですよね。

盲目になりやすいものなので、
ロミオとジュリエット効果は推奨しません。

効果が出るとしたら、
ロミオとジュリエット効果についてきちんと意識しているかどうかですね。

ロミオとジュリエット効果を利用して付き合い、
「恋は盲目」という状態に陥らず、将来のことをきちんと考えて、
障害が取り除かれても問題ないようにお互いに良い関係を築くように努力する、
ということが必要です。

ですが、障害で恋が燃え上がるとドラマティックに踊らされて
そこに目を向けにくくなるから、個人的にはあまりオススメしていない手法です。

そもそも、その障害を自ら作り上げる事自体が面倒ですしね。

もし「ロミオとジュリエット効果」にハマりかけそうだったら、
そこから抜け出してもらうための働きかけを行う

僕の恋愛相談はそんな感じで行っています。

人によって考え方は違いますけど、僕の考え方はこんな感じですね~

かぐや様はロミオとジュリエット効果を提案しましたけど、
僕的にはちょっと否定的な考えでした~、というお話でした。

まとめ

『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』をネタに
色々と書けるから面白いですね!

それでは、今回のまとめです。

  • 恋愛に限らず、相手の良いところを探す習慣をつけてみよう
  • 付き合う前にお互いに良いところを言い合うゲームやお互いのことをよく知るゲームを行うのはオススメ
  • 気づいた時に意識して行動を変えてみるだけで結果は大きく変わってくる
  • マイナスなことでも人によってはプラスである
  • 「その人が他の女とイチャコラしているところを想像してみてください」という藤原書紀の言葉で相手に対する気持ちを考えることは、長く付き合っているほど大事
  • 「ロミオとジュリエット効果」は個人的には否定的

となります。

恋愛に関する話はものすごく好きなので、
こういう話を書くとテンションが上がってしまいますね(*ノ∀`*)

かぐや様と白銀会長のこれからにも期待しておきます!

それでは、ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。