Twitterでも色々とつぶやいています

人を知る上でものすごく役立つ教材:マンガやアニメから学べること

最近はアニメの
『かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜』
を観ています。

参考 アニメ『かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜』

1話目は正直あまり印象がなかったんですが、
2話、3話目は面白かったので、
最終話まで観ることになりそうです。

『天才たちの恋愛頭脳戦』とあったから、
どんなことをやるのかな?と思っていたら、
ラブコメな頭脳戦でしたけどね(´ヮ`;)

恋愛相談をされる側としては何かしらプラスになることがあるかな?
と思ったら、その視点では特になさそうです。

結構特殊な二人ですからね、ぇぇ…。

ただ、特殊な二人だからこそ、
どういう考え方をしているのか見れるのは面白いですね!

2話で白銀会長が男子生徒の恋愛相談を受けている場面は、
白銀会長の凡人らしさが出ていましたし(*ノ∀`*)

天才とはいえ、
全てがうまくいくわけではないものですよね、うん。

なーんて、思いながら3話まで観ていました。

アニメは単純に趣味として観ているのもありますが、
学べることもたくさんあるんですよね~。

なので、今回は
マンガやアニメから学べること
という観点で書いていきたいと思います。

マンガやアニメから学べること

色んな人の考え方や視点をもらえる

個人的にマンガやアニメから学べると思っている理由は、
色んなキャラクター達の考え方や視点をもらえるからなんですよね。

世の中には色んな人がいますけど、
自分と似たような人と関わる方が居心地が良いじゃないですか?

だから、自分とは異なるタイプの人のことはよくわからない
なんてことになりがちです。

ですが、マンガやアニメには色んなキャラクターが出てきます。

だから、自分とは異なるタイプでも
「どういう理由でどのような考え方をしているのか?」
というのは読めば理解できるんですよね。

普通に生きていたら関わることがないような人の性格まで
マンガやアニメを通して知ることができます

これはものすごいことだと思うんですよ。

僕は小さい頃から色んな方の恋愛相談を受けていましたけど、
相談者の好きな相手のことを知らなくても、
話を聞けば大体考えていることがわかるようになっていました。

これはマンガやアニメで色んなキャラクターを見てきたおかげで、
大体の人の性格が頭に入っていたおかげだと思います。

小さい頃だから、もちろん色んな人と会えるわけではありません。

ですが、それでも色んな人の性格が頭の中にあったのは、
マンガやアニメを見ていたからでしょうね。

色んなキャラクターを見てきたから、
「この人はこんな感じで考えているのかな~?」
って想像しやすかったんです。

あと、人の性格を理解しやすくなるだけではなくて、
「あ、この人の性格はこのキャラクターに似ているな」
と考えると、その人に興味を持てたりするんですよ。

最近は「人に興味を持つことができない」という人も多いですが、
興味の持ち方って色々あるんですよね。

「この人はマンガやアニメで例えると誰になるかなぁ?」
なんて考えると、気がついたらその人に興味を持っちゃっていますよ。

マンガやアニメに引きこもってしまうと大変ですが、
趣味程度に観る分にはむしろコミュニケーションを円滑にしてくれるツールである、
と言えるんじゃないかな、って個人的には思っています。

マンガやアニメは心の声まで教えてくれる

マンガやアニメは現実では知ることのできない、
心の声まで教えてくれます

これってものすごいことだと思いませんか?

「相手に冷たくした理由は嫉妬だった!」
なんてことも、マンガやアニメのおかげで
心の声として理解することができるんです。

これは現実ではもちろん、
映画やドラマなどでも表現されていることってあまりないはずです。

だから、マンガやアニメ特有のものだと思うんですよね。

関わったことがないような方に出くわすと、
「なんぜそんな行動や表情をしたのか」
ということがなかなか理解しづらかったりします。

相手の機嫌が悪くなったけど、
言葉がいけなかったのか、行動がいけなかったのか…
そもそも本当に自分に対して機嫌が悪くなったのか、
実は機嫌が悪くなったのではなく、照れだったのかもしれない(*´ω`*)

なんて色々と考えるものの、
関わったことがない相手だから答えが出てきません。

ですが、マンガやアニメで心の声を表現してもらえることで、
「あ~、そういう理由だったのね」
と理解しやすくなります。

「マンガやアニメで全ての人を網羅することができる」
なんて言うつもりはありませんが、
多くの人を網羅できるのではないかと思います。

ちなみに、人は色んなキャラクターの集合体だったりするんですよね。

友人としての付き合いはこのキャラクターに似ているけど、
恋人関係になるとこのキャラクターに似ているなぁ、
仕事場だとこのキャラクターかな?
とか場面によって異なる顔を持っているのが普通です。

そして、それらは全てその人自身です。

そうやって、
「色んな顔を持っているんだな」ということを理解しておくと、
状況に応じてその人とどうやって関わっていったら良いか、
というのが見えやすくなります。

「君らしくない!」
というのはこちらの押しつけなんですよね。

全てその人自身なのだから、
らしくないとは思っても、
そこは受け入れてあげたいところです。

らしくない自分を出してしまうくらい、動揺してしまうことがあった、
ということなんですから。

相手のことを勝手にフレームワークにはめ込まずに、
相手のことを柔軟に理解するよう努めると
人間関係は円滑に回っていきますよ

そのためにも、
まずはマンガやアニメで心の声を聞くことで、
色んな人の考え方を理解していくのが良さそうだと
僕は思っています。

ちなみにですが、小説でも色んな性格と触れることができますし、
心の声も聞くことができます。

ですが、小説は文字だけの媒体なので、
相手の表情などといったものがわかりません。

また、文字だけというのは、
自分の中でイメージを勝手に作り上げてしまうものです。

だから、読み違えてしまう可能性もあるため、
表情を読み取るためにはマンガやアニメが良いと思っています。

声もあるから一番良いのはアニメですね。

声優さんはすごいくらい感情を入れているので、
キャラクターの変化がとてもわかりやすいですから。

なので、人を知る一番良い教材はアニメではないか?
と僕は思っています。

キャラクターの成長を見れる

人の成長を間近で見れることって自分くらいしかないと思うんですよ。

子供だって、学校とか知らないところで成長していますからね。

ですが、何を思い、何を考え、どうやって乗り越えていったのか、
そういう流れをアニメやマンガではキャラクターと一緒に歩みながら観ることができます。

『魔法使いの嫁』というアニメを観ましたが、
ヒロインのチセが「死にたい」という思いから
「生きたい」という想いに変化していきます。

参考 魔法使いの嫁アニメ『魔法使いの嫁』

色んな人と出会い、色んなことを経験していく中で、
少しずつ成長していく姿をヒロインと一緒に見ていくことができるんです。

そういう成長のストーリーを観ることは
現実では不可能です。

ですが、アニメやマンガでは、つらい経験や努力まで
一緒に歩んでいくかのように成長過程を見せてもらえるから、
「自分も頑張れるかも!変われるかも!」
という勇気をもらうことができます


それこそ、僕たちは自分の人生の主人公なんですから、
「マンガやアニメの主人公みたいになりたい!」
と目標となる人物として追いかけてみるのも良いですね。

キャラクターに共感すれば、
「このキャラクターも頑張ったんだから、自分も頑張ろう!」
といったようにです。

ちなみに、
マンガやアニメでは「主人公補正」なるものがありますが、
基本的に主人公が死ぬことはないです。

そういう主人公補正を自分にかけて、
どんなに無理しても主人公補正がかかっているから悪い方向には進まない。
悪い方向に進んだとしても、それは成長するための課題である

なんて思うことができると、気持ちが落ち着くようになるかと思います。

自分に主人公補正をかける、
是非試してみてはいかがでしょう?

あなたは、あなた自身の人生の主人公なんですから。

まとめ

このようにマンガやアニメからは人の性格から、
心の声といった現実では知ることができないところまで知ることができます。

だからこそ、マンガやアニメから学べることってたくさんあると思うんですよ。

娯楽としてだけではなく、学びとしても使えるマンガやアニメは最高だと思いませんか?

では、今回のまとめです。

  • マンガやアニメから色んなキャラクター達の考え方や視点をもらうことができる
  • キャラクターの性格を当てはめて考えてみることで、その人に興味を持つことができる
  • マンガやアニメだと心の声を知ることができるため、人を知る上で一番良い教材である
  • キャラクターの成長の軌跡を見ることができ、勇気をもらうことができる
  • 自分の人生に主人公補正をかけることで、気持ちを落ち着かせることができる

マンガやアニメは人を知る上でものすごく良い教材だと思うので、
ぜひぜひそういう目線でも観てもらえたらなぁ~と思います。

それでは、ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。