Twitterでも色々とつぶやいています

『私に天使が舞い降りた!』から学ぶ「発想の転換」(アトピー話多め)

アニメ『私に天使が舞い降りた!』から学ぶ「発想の転換」についてです。

前回までの記事はこちら。

『私に天使が舞い降りた!』から学ぶ「みゃー姉を騙した一貫性の法則」 『私に天使が舞い降りた!』から学ぶ「みゃー姉の「明日から本気出す」(先延ばし)」

今回は4話の乃愛ちゃんによる「逆転の発想」について書いていきます。

乃愛ちゃんによる発想の転換

課題として好きなものを粘土で作ることになり、
花ちゃんはケーキを作ったけれど…

乃愛「花ちゃん。それ何作ってるの?」
花「ケーキ」

©椋木ななつ・一迅社/わたてん製作委員会/
『私に天使が舞い降りた!』4話/dアニメからキャプチャ

乃愛「え…?それケーキなの?」

©椋木ななつ・一迅社/わたてん製作委員会/
『私に天使が舞い降りた!』4話/dアニメからキャプチャ

普通にケーキに見えるのですが…

むしろ結構うまいと思うのですが…

そう思うのは僕だけでしょうか?

そんな花ちゃんがちょっといじけモードに。

花「別に下手なの分かってるから…」
乃愛「大丈夫花ちゃん!私に任せて!こうやって~こうして~…」

©椋木ななつ・一迅社/わたてん製作委員会/
『私に天使が舞い降りた!』4話/dアニメからキャプチャ

乃愛『ほら!お持ち帰りに失敗したケーキ!』

©椋木ななつ・一迅社/わたてん製作委員会/
『私に天使が舞い降りた!』4話/dアニメからキャプチャ

「お持ち帰りに失敗したケーキなら崩れていても問題ないよね☆」
といった発想の転換を行った乃愛ちゃん。

いきなりこういう発想が出てくるのがすごい…。

でも、こういう発想の転換が当たり前のようにできるようになったら、
窮地に追い込まれた状況でもそこから抜け出す手段が思いつきそうですよね。

こういう発想力って素晴らしいなぁ、とほんと思ってしまいます。

発想の転換でいうと、
僕がTwitterで以前にツイートしたアトピーに関することも
発想の転換の一つかな、って思うので、貼り付けておきます。

【発想の転換】アトピーとの上手な付き合い方(Twitter)

アトピーって悪いものに見られているけど、
よくよく考えてみると、意外とメリットを受け取っているし、
見方を変えれば良い付き合い方もできるよね、
ってことをまとめています。

アトピーに嫌気がさしている時期

アトピーのメリット

アトピーに対する心の本当の声

アトピーとの上手な付き合い方

アトピーは悪いものではないとか、
アトピーとは上手に付き合おう的なことを書くと、
色んな所から反発されるかもしれませんが、
僕としてはそういう意識になってからアトピーをそこまで気にせず
楽になっていったので、こういう発想の転換も良いものだと思うんですよね。

ここで言う発想の転換は「視点を変える」とか、「捉え方を変える」とか、
「パラダイムを変える」とか、「フィルターを変える」とか、
まぁ、色んな言い方をしますけど、
色んな言い方をされるくらい重要なことなのかなぁ、
と個人的には思っています。

悪いことだと思っていたけれども、
「それと上手に付き合うとしたらどうしたら良いか?」
と考えてみると、意外と素晴らしいものへと変わってくれるかもしれません。

乃愛ちゃんが粘土で作ったケーキを
「お持ち帰りに失敗したケーキ!」
として見せたように。

まとめ

ほとんどTwitterでつぶやいたアトピー中心の話題になっちゃいましたが、
発想の転換を行ってみると、見えている世界が変わってくることもあるので、
一度客観的に物事を捉えてみると面白いと思います。

それでは、今回のまとめです。

  • 粘土で作ったちょっと歪んだケーキでも、お持ち帰りに「失敗したケーキ」と発想を転換させて見せるだけでも変わる
  • 悪いものと見られているものでも、発想を変えてメリットを変えてみると、見える世界が大きく変わってくる
  • 個人的にはアトピーもそこまで毛嫌いするものではなく、メリットを理解することで上手に付き合っていくことができるもの

以上、発想の転換のお話でした。

人それぞれ色んな発想力を持っているので、
色んな人のお話を聞くのも面白いものですよね!

それでは、ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。