Twitterでも色々とつぶやいています

普段どのような言葉を使っていますか?:無意識の言葉は内面を表すツールである

普段どのような言葉を使っているのか意識したことはありますか?

言葉は今までずっと使ってきたものだから、
結構無意識に言葉が出てきたりしますよね。

そういう無意識の言葉って自分の内面が表れるから、
そういう言葉が言霊として作用するんだろうなぁ、
と僕は思っています。

無意識に出てくる言葉って自分の本音だからこそ、
その使っている言葉で自分自身の思考や感情、行動が決まってくるんですよ。

思考は言葉がないと考えることなんてできませんし、
感情や行動は思考によって変わってきます。

ネガティブな考え方をしていると
色んな物事をネガティブに捉えてしまうから、
感情も行動もネガティブになってしまいますよね?

なので、思考によって感情や行動が変わると言えます。

ですが、その思考も分解していくと結局言葉の集合体です。

であれば、言葉を変えるのが一番早いよね、ってことで、
自分を変えるには言葉の習慣を変えるのが一番の近道だと
個人的には思っています。

当ブログの理念にもそういうことを書いていたりします。

言葉の習慣を変えるためには、
今使っている言葉に気づくのが先決だよね?
と思って、最初の
普段どのような言葉を使っているのか意識したことはありますか?
という言葉を投げかけさせていただきました。

言葉が内面を作る

普段の言葉が今の自分を作る

僕が一番病んでいた時は会社に勤めていたときで、
世の中に必要のない人間だと思っていました。

トイレの個室に入ると、
「死にたい」
「辞めたい」
「逃げたい」
「帰りたい」
「もう嫌だ」
など、無意識に出てくる言葉は
ネガティブな言葉のオンパレードでした。
(トイレの個室が居場所でした)

当時は昔から趣味だった漫画ですら楽しめなくなっていたので、
相当重症でしたね…。

こんなネガティブな言葉ばかり使っていれば、
当然考え方もネガティブだし、
感情だって負のスパイラルに陥ってしまいます。

「僕が仕事をしてもうまくいくはずがない」
「絶対に失敗する」
と思っていたので、身体が硬直して全く仕事ができない状態でした。

2年くらい勤めていましたけど、
「会社で学んだことは何ですか?」
と聞かれても、
「わかりません」
って答えるしかなかったですね。

今でも、思い返しても2年間何やったのか覚えていなく、
スキルとして身についたものって何だろう?って状態です。

とはいえ、このどん底な時があったからこそ、
今こうやって這い上がってこれたから感謝していますが…。

でも、当時はほんと自分の存在価値がわかりませんでしたよ…(´ヮ`;)

当時は普段使っている言葉に
プラスの言葉…どころか
フラットな言葉すら使っていなかったのでは?
と疑問になってしまうくらいマイナスの言葉しか使っていませんでした。

そりゃ、どんどん病んでいきますわな…って感じです。

言葉の魔力、言霊というのは恐ろしいものです。

何気なく使っている言葉に自分を支配されている、
と言ってしまっても良いですから。

そんな僕でも
今はネガティブな言葉を使うことは大分減りましたね~。

とはいっても、
ポジティブな言葉を多用しているわけでもなく、
ネガティブ以外の言葉で思ったことを口にして
のほほんと生きている感じです。

ネガティブな言葉を使わないことで、
ネガティブな思考や感情、行動さえしなければ、
それだけで人生楽になる
ので、
無理にポジティブにならなくてもいいな~
と思っています。

ポジティブな人生が合う人もいれば、
フラットでニュートラルな人生が合う人もいるってことで!

ポジティブな人生を目指そうと思ったら、
そちらに移行すればいいかな~と気楽に考えています(笑)

ネガティブな人生にしないこと!

これが一番かなと。

何気ない一言で相手の本性がわかるかも?

僕はメールで悩み相談を受けていたことがあるんですが、
(今も悩み相談は受け付けていますので、お気軽に)
メールの文章で大体考えていることってわかるんですよね。

「頑張って自信あるように見せているけど、実は自信ないんだな」
「これ自分のことのように言っているけど、人が体験した内容だな」
とか、語尾とか言葉の使い方でなんとなく見えてきたりします。
(結構感覚的なところが強いですが)

あとは、その人自身が気づいていない部分も
文章を見ていると気づいたりするんですよね。

「話し方的に結構自信ありそうだけど、「…」とか「らしい」などの伝聞系を多用しているから、実は自信ないんだろうなぁ」
みたいな。

それについて指摘してみると、
「よくわかりましたね、実は…」
みたいにもっと深いところまで話してくれることも。

恋愛相談の時もLINEの内容(昔はメール)を見せてもらうことがあるんですが、
とある話題になった途端に文章の雰囲気が変わっているから、
相手の感情が大体わかったりもします。

恋愛においては結構なんでもない時にポッと出る言葉こそが
個人的には一番聞きたい言葉
なんです。

「付き合ってから変わってしまった…」
とよく聞いていましたが、最近だと
「結婚してから変わってしまった…」
という話を聞くようになってしまったので、
相手の本音を先に知っておくのは大切だと思うんですよ。

相手の本音を知ってからどうするかはその人次第ですけどね。

恋愛相談をさせてもらう側としては、
そういう何気ないポッと出てきた言葉から、
相手の本音を読み取り伝えることが恋愛相談の醍醐味かな、
と思ってやっています。

当事者は嫌なことから目を背けたい気持ちがあるから、
そういうところは第三者の方が見つけやすいですからね~。

こちらとしては、小さい頃から恋愛相談をやっているので、
完全に趣味として楽しみながらやらせてもらっていますが(´▽`;)ゞ

メールでの悩み相談でも恋愛相談でも、
相手の言葉から相手の思考や感情、行動を大体予測できるんですよね。

そのくらい、言葉というのはその人の内面が表れるので、
相手の言葉を汲み取ろうと常に意識してみると、
相手の内面を汲み取る力がついてきますよ。

相手の内面を知るために感情や行動を知るのも大切なんですが、
その環状や行動は言葉からできているので、
言葉から内面を読み取るのが一番確実だと思っています。

なので、自分のことでも相手のことでも
感情や行動ではなくて、
言葉にフォーカスしてみませんか?

というお話でした。

まとめ

今回は
言葉は自分の内面を作る
という話を集中的にしてみました。

言葉の重要性を知っている人は多いんですけど、
実践している人って意外とそこまで多くないんですよね。

なので、
言葉を少しでも変えてみようかな
と思って行動に移してもらえたらうれしいな~と思って書いてみました。

自分の使っている言葉に気づき、
ネガティブな言葉だと判断したらそれを使わないようにするだけでも、
その言葉を使わない習慣ができていきます。

僕もそこからスタートして今があります。

なので、まずは使っている言葉に気づいて、
使ってはいけない言葉だと思ったら極力減らしていくこと

そういうことをしてみてはいかがでしょうか?

では、今回のまとめです。

  •  無意識に出てくる言葉が本音であり、その言葉で内面が決まってくる
  •  感情や行動は思考の産物。その思考も言葉の集合体。だから言葉を変えていこう
  • ポジティブにならなくとも、ネガティブをやめるだけで人生楽になる
  • 自分だけでなく、相手の言葉からでも相手の思考や感情、行動を大体予測できる
  • まずは使っている言葉に気づいて、使ってはいけない言葉だと思ったら極力減らしていこう

言葉は言霊。

悪い言葉はできる限り使わないようにしていきたいですね。

少しでもあなたの人生がより良くなりましたら幸いです。

それでは、ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。